左義長

今日は、地域で左義長があった。自治会メンバーが集まり、朝八時に火をつける。晴天の風もない良い天気である。中央に藁を置き、周りを神社に生えている竹で覆ったものである。火が消えると、藁の燃え残りの上に餅を載せ焼く。この餅を食べると、一年健康に暮らせるかどうかはともかく、縁起物なので、私は毎年餅を焼く。味は、家で焼き餅を食べるのと同じである(^○^)。

続きを読む

人気記事

最近のトラックバック


ガーデニング初心者 ブログランキングへ
どろ豆乳石鹸【どろあわわ】